広告業界の長時間労働問題 電通事件後にタイムカード導入も残業200時間超の会社も

記事まとめ

  • 電通の過労自殺事件を受け、より問題視されるようになった広告業界の長時間労働
  • 広告制作会社に勤める女性によると、今でも残業200時間超、休日出勤も続いているそう
  • 「殺すぞ」といったパワハラが横行する職場にも関わらず「実際、慣れますよ」と語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております