パワハラ被害、3人に1人が経験 「唾を吐かれ」「カッターで頭部を切られた」報告も

記事まとめ

  • 職場のパワーハラスメントに関する実態調査で3人に1人がパワハラ被害を受けたという
  • 「唾を吐かれたり、蹴られたり」「カッターナイフで頭部を切りつけられた」という報告
  • 被害を受けても「何もしなかった」という人が40.9%と最も多かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております