女性が考える「こんな男性はやめておけ」―「冠婚葬祭のマナーがおかしい」「歯がない」

女性が考える「こんな男性はやめておけ」―「冠婚葬祭のマナーがおかしい」「歯がない」

女性が考える「こんな男性はやめておけ」―「冠婚葬祭のマナーがおかしい」「歯がない」の画像

先日のガールズちゃんねるで「やめておいた方がいいと思う男の特徴」というトピックが立つと、800を超えるコメントが集まり話題となった。その中でも今回は、一般的にダメとされている"暴力をふるう男"や"ギャンブラー"などわかりやすいもの以外のパターンを紹介したい。(文:みゆくらけん)

まずは「女性を置いてスタスタ先に歩く」というもの。これは、気遣いができない男性の典型だろう。女性がヒールを履いていようが無視し、常に自分のペースを守る男性は"俺に合わせろ"タイプで付き合いにくい。このタイプの男性についてある女性はこう分析。

「歩く歩幅を合わせてくれない男は超絶自己中。喧嘩をしても自分から歩み寄ることはありませんし、どんなに自分が悪くても非を認めません」

「カッコつけて、飲み代とか食事代を全員分出したがる男は結婚してから苦労する」

似たパターンで近いものとしては「メニューを見るのは俺から男」「女性が重い荷物を持っていても知らんぷり男」あたりか。常にレディーファーストしてほしいというわけではないが、思いやりの心は持っていてほしいものだ。また、「外面がいい男性」が危険という声も多く挙がっていた。

「十秒前まで人に笑顔振りまいてたのに、二人きりになると笑顔が消え、何を言っても無視する男」

必要以上に外面が良いと本人は疲れる。本当の顔を出すのは甘えられる関係の相手、つまり恋人や家族が多いが、「いつも自分の意見を抑えて『良い人』で振る舞っているため必ず何らかのメンタル破綻が待っている」と警戒するコメントもある。「周りばっかり優先するからすっごく孤独になる」「外ではやたらとニコニコしていて人当りもいいけど裏では態度が悪い人も少なくない」とも。他に、"カッコつけ"な男性も危ないという声も。

「給料少なくても高い服着たり、高いところでご飯を後輩たちにおごるやつ」
「カッコつけて、飲み代とか食事代を全員分出したがる男は結婚してから苦労する」

確かに結婚したらたまったもんじゃない。稼いでいるのにケチな男もどうかと思うが、無い袖を無理矢理振って優越感を得ようとするのはキツイ。

「小さな行動から男尊女卑思考が読み取れるヤツ」もダメ

他に、一見優しそうだが"気の弱い男性"も微妙だ。

「度胸のない男。男なのに目線で『誘って』『告って』と女みたいに受け身で求愛行動する人。うんこだと思います」

最近多そう。傷つきたくない男性は、ついついリスクを考えて能動的になれないのだろう。ただ女性から見たら、そのような消極性は魅力的とは感じにくい。「イザという時に大丈夫かなこの人」となってしまうから。

他にも「冠婚葬祭のマナーがおかしい人」「小さな行動から男尊女卑思考が読み取れるヤツ」などが挙がっていた。「歯がない人」というのも多かった印象だ。ちなみに最初の「女性を置いてスタスタ先に歩く」だが、ある女性はこんな経験をしたとコメントしている。

「スタスタ前を歩いてこちらを振り向きもせず、どっちに歩いてるかメールで聞いたら『遅いね』って返ってきた。なんか競争してんの?って不思議に思った」

あの、それってデートですよね?

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)