「お前と夜のタイマン勝負」――ヤンキーやヤクザなど「アウトロー特化」のBLマガジンが登場! 

「お前と夜のタイマン勝負」――ヤンキーやヤクザなど「アウトロー特化」のBLマガジンが登場! 

「お前と夜のタイマン勝負」――ヤンキーやヤクザなど「アウトロー特化」のBLマガジンが登場! の画像

サラリーマン受け、年下攻め、眼鏡萌え――男性同士の恋愛が好きな「腐女子」は「特定の属性」に萌えるという人も少なくはない。秋田書店は6月5日にアウトロー特化型電子BLマガジン『カチCOMI』を配信する。

「本当は強いのに弱みを握られ屈服しそう」に萌える女子多数

『カチCOMI』は秋田書店初のBLマガジンとなる。創刊号の表紙には「お前と夜のタイマン勝負」というキャッチコピーの通り、ヤンキーやヤクザなどアウトロー要素に特化したマガジンだ。

創刊号には「香港マフィアと男娼のバイオレンスラブ」、「番長とウルトラヘタレの下剋上」、「ヤクザとクズ」、「チームの元ヤン同士」など、アウトローな男の恋愛を描いた8作品が掲載される。

現在出版業界にはBLのムーブメントが起こっており、競業他社もBLマガジンの創刊に乗りだしている。しかしなぜ「アウトロー」に特化したマガジンの創刊に踏み切ったのだろう。

キャリコネニュースの取材に同社編集部担当者は「BL界隈ではヤンキーものに『萌える』女性は多いんです」と話す。

「本当は強いヤンキーなのに弱みを握られて相手に屈服しそうになってしまう、というギャップがイイんだと思います。またBLはキャラクターや登場人物の関係性が大切に描かれるジャンル。もちろんラブシーンはありますが、人間ドラマとしても楽しんでいただけたらと思います」

編集部「他社には負けない! というのもヤンキー魂かも」

ヤンキー需要の高まりもあるがアウトローを全面に打ち出した理由として「秋田書店らしさを出した」というのもあるという。同社からは『クローズ』、『OUT』など、ヤンキーや不良を題材にした作品が非常に多く刊行されている。秋田書店といえばヤンキー・不良漫画と思っている人も多いだろう。同担当者は、

「そもそもBLのマガジンを創刊すること自体が初めてで、BL界隈では後続となります。だからこそ一般受けするコンセプトより、弊社の強みである『アウトロー』を押し出そうということになりました」

同マガジンの創刊についてある作家に話したとき「今まで、何でやらないんだろうって思ってた」と言われたそうだ。また、少女漫画家の菅野文さんも3月18日のツイッターで

「秋田の元ヤン編集さんたちのアドバイスもいかされているかもしれない本場(?)のヤンキーBL担当さんが頑張って作ってるのでよろしくお願いします」

と呟いていた。これについて同担当者に真偽を尋ねると「たしかに『元ヤンなのかな?』という人はいますがBLに馴染みがないにもかかわらず創刊に協力してくれています」と話していた。また「他社には負けない! 勝つぞ! という点で私たちにも『ヤンキー魂』はあるのかもしれませんね」という。

『カチCOMI』は6月5日から各電子書店で配信スタート、以降各偶数月5日に配信の予定。それに先駆け、1日から電子書店「Renta!」「コミックシーモア」で先行配信されている。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)