厚生労働省が16年度の職場での熱中症による死傷者数発表 採用3日目に死亡した例も

記事まとめ

  • 厚生労働省は、2016年度の職場での熱中症による死傷者数を発表した
  • 昨年度の死傷者数は462人で、うち死亡者は12人、建設業の死者数は5年連続で1位
  • 採用3日目で死亡した、建設業で働いていた30代のケースなどを紹介している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております