エンジニア男子限定の合コン開催決定! ただし「男性は普段のTシャツにクロックスというカジュアルすぎる服装は避けて」

エンジニア男子限定の合コン開催決定! ただし「男性は普段のTシャツにクロックスというカジュアルすぎる服装は避けて」

エンジニア男子限定の合コン開催決定! ただし「男性は普段のTシャツにクロックスというカジュアルすぎる服装は避けて」の画像

エンジニアを対象にした人材サービスを提供するVSNは7月7日、エンジニア男子を対象にした合コンイベント「エンジニアカップリングNight」を開催する。

場所は東京都港区にあるVSN本社で、対象は男性のエンジニアと、エンジニア男性に興味のある女性。定員は各15人ずつで、参加費は男女ともに無料となっている。

エンジニアの魅力は「真面目・ロジカル・安定」

なぜ「男性はエンジニア」に特化した合コンを企画したのか。同社担当者は「男性エンジニアが働く職場は女性が少ない場合が多い」と話す。

現に経済産業省が2015年に発表した資料によると、エンジニアやプログラマーの女性率は14.4%と他職業と比べても低い傾向にある。同社もエンジニアが在籍しているが、男女比は8対2で、既婚率は2割程度に留まっているという。

「営業職のように自らを発信していく仕事ではなく、エンジニアは自分でコツコツ積み重ねていくような仕事です。そのため職人タイプが多く、異性にも奥手な方も多いように思われます。『エンジニア限定』とすることで男性が参加しやすくなるかと思い、企画しました」

また同担当者はエンジニア男性の魅力を聞くと「主観ではありますが、真面目な方が多いように思います」と話した。

「エンジニアの方と話す機会が多いのですが、考え方が非常にロジカル。知的な方が多いです。またIT業界は今後も伸びていく将来性のある業界なので、今後も活躍できると考えられます。それも結婚相手として魅力的な要素ではないでしょうか」

男性の持ち物は「エンジニア職を証明できる名刺・社員証」

男性はエンジニア職のみ、と銘打つだけあり男性の持ち物は「エンジニア職であることを証明できる名刺・社員証」が必要となっている。服装については「自由ですがスーツやオフィスカジュアルのほうが好ましいです」と明記してある。

「エンジニアの方の中には普段Tシャツにクロックスなど、動きやすい格好で仕事をしている人もいます。でも女性からすると『初対面なのに超カジュアルな格好って……』と思うこともありますよね。そのためこの日だけは少しピシッとした服装で来てもらおうと考え、明記しました」(同担当者)

またこのイベントについて、エンジニア男性にとっていい出会いを見つけてもらいプライベートが充実することで仕事にも張り合いが出れば、と考えているようだ。

「女性にとって、このイベントがエンジニアに対するイメージが向上するきっかけになれば嬉しいです。そしてエンジニアやVSNのことをもっと知っていただけたらと思います」

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)