内閣府が2017年版の「子供・若者白書」を発表 いじめ22万5千件、ニートも4年ぶり増加

記事まとめ

  • 「子供・若者白書」でいじめ、ニートの増加など若者を取り巻く厳しい状況が浮き彫りに
  • いじめの認知件数は2010年代に入ってから増加を続け、2015年には約22万5000件に
  • 15〜39歳で働いていない人の数は2012年以降減少も、2016年に増加に転じ、約77万人に

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております