「共謀罪」が成立 強引な採決の手法に各界著名人や漫画家、作家から非難の声が相次ぐ

記事まとめ

  • 犯罪を計画段階で処罰するいわゆる「共謀罪」法(組織的犯罪処罰法改正案)が成立した
  • "ちはやふる"で有名な漫画家の末次由紀氏や村本大輔、作家の平野啓一郎氏らが非難した
  • ライターは「松本人志が『ワイドナショー』で半ば容認したことを覚えておこう」と投稿

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております