女子は「グループのナンバー2」男子が好き!? 「トップは気が引ける。ナンバー2の隣は居心地が良さそう」

女子は「グループのナンバー2」男子が好き!? 「トップは気が引ける。ナンバー2の隣は居心地が良さそう」

女子は「グループのナンバー2」男子が好き!? 「トップは気が引ける。ナンバー2の隣は居心地が良さそう」の画像

草食系男子や塩顔男子など"薄味"な男子が流行っているが、熱血男子も再浮上しつつある。EXILE TRIBEメンバーらが出演する『HiGH&LOW』シリーズの人気を受けてトーキョー女子映画部は6月16日、「もし付き合うとしたらグループのどのポジションにいる男子がいいのか?」等の調査結果を発表した。調査は10代以上の女性322人を対象に行った。

「トップを支え後輩の面倒をみるバランスの良さ」が魅力?

「男達のグループのなかで、付き合うならどの位置の男子が良い?」という質問に対して、最も支持を得たのは「グループのナンバー2」(33.6%)だった。次いで「幹部クラス」(27.3%)、「その他大勢のうちの一人」(23.3%)と続き、最も少なかったのは「グループのトップ」で15.8%だった。

「ナンバー2」や「幹部クラス」がいい、と答えた理由を聞くと、

「トップは少し気が引けるので、ナンバー2あたりの男性と付き合えたら何となく居心地が良い気がする」
「トップを支えながら、他の人達の面倒も見るバランスの良さが魅力的」

という声があがっている。女性は、立場が上の人間よりも少し控えめで上下ともにバランス良く付き合える男性が好きになる傾向があるようだ。

「俺たちはぜって〜許さね〜」男子特有の熱さに呆れる女子も

また「あなたの身近には、どんな熱い男子がいる?」という質問に対してさまざまな声が上がった。

「子ども相手でも真剣勝負で手を抜かない熱い男子。野球も容赦なくフルスウィング!」(40代前半)
「文化祭で劇をやるために、本気の役作りに取り組んでいた。毎日走り込んだりして、減量をしていたがすさまじい努力だった」(20代前半)

大舞台からささいなことまで、何事にも全力投球で挑む人がいるようだ。他にも、20代前半の女性からは「しょうもないことで真剣に勝負して本気で悔しがったり喜んだりするのが理解できません(笑)」という声も。また、

「中学の生徒会長が卒業式の答辞で泣きながら『友よ!』と叫ぶ熱い男でした」(20代前半)
「海外で盗難にあった友達を、現地まで行って助けた人がいる」(30代後半)

など、友情に燃える男子も見られるという。

その情熱が高まりすぎることもあるようで「小学校4年生の時の話。友達が上級生にかつあげをされたと聞き、『俺達はぜって〜そいつらを許さね〜!』と啖呵を切り、上級生にケンカを売りに行った男友達」の目撃情報も。ちなみに啖呵を聞いた女子グループは先生に相談し、騒動は収まって大事には至らなかったという。それでも「俺らなら勝てたのに!」と叫んでいて、呆れ果ててしまっていたようだ。

他にも、彼女の誕生日にはバラの花束をプレゼントした結果、彼女に引かれてしまった人もいるようだ。女性からすれば「なんでそうなるの!?」と男子特有の熱さが理解できないこともあるが、その熱さも魅力のひとつなのかもしれない。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)