「どうすればオタク男子に好かれますか?」に親切な回答相次ぐ 「黒髪、ややダサい服装、童顔」がポイントか

「どうすればオタク男子に好かれますか?」に親切な回答相次ぐ 「黒髪、ややダサい服装、童顔」がポイントか

「どうすればオタク男子に好かれますか?」に親切な回答相次ぐ 「黒髪、ややダサい服装、童顔」がポイントかの画像

オタクは基本的に社会から浮く存在であり、残念なことに、ときに侮蔑の対象になることがある。チェックのネルシャツを着用し、一般的なトレンドに興味がなく、深夜まで起きていて、アニメやら特撮の話に傾倒する。

まあ僕自身もそのオタクなんだけど、しかし、時にはそんなオタクに焦がれる奇特な人というのがいるそうだ。(文:松本ミゾレ)

「二次元のアイドルオタクの男性は推しキャラのような女性がタイプなのか」

先日、発言小町に「オタク男子に好かれる方法」という興味深い投稿がなされていた。

この女性は現在20歳。見た目も中身もオタク丸出しな男性がとにかく好きで、そんなオタクたちに好かれたいというのである。今、好きな男性がいるというが、二次元アイドルゲームのオタクということだ。

「私がゴミを捨てようとした時に先輩がわざわざ捨てやすいようにゴミ箱を近づけてくれたり、気がつくとたまに私と近い席に先輩が座っていたりするのですがこれって脈ありでしょうか……?」

と、中学生かよ!と突っ込みたくなるレベルだ。

そして、投稿者の女性は、どうすればオタク好かれるのかということを聞きたいそうで、「二次元のアイドルオタクの男性は推しキャラのような女性がタイプなのか」、などと質問している。

……まず言わせてもらうと、こういうところで質問する前にその先輩の男性オタクに「私のことどう思ってます?」って聞けばいいのに、という気しかしない。ただまあ、まだ20歳ということなので、男性へのアプローチの方法が分からないのも無理はない。

「何かしらゲームをして話題を振ってみればよいのでは」というアドバイスも

世間には親切な人ってのが多いもので、こういう質問に対しても、実に的確なコメントが寄せられている。その一部をご紹介したい。

「色白、メガネ、小さめ。この3点が装備されていること!」
「10代から20代にかけて、オタク男子にすごくもててました。・小柄・黒髪でややださい・童顔 外見がこの辺りならば、いける気がします」
「オタク男子はゲームなどの趣味を理解できる女性に飢えています。トピ主も何かしらゲームをして話題を振ってみればよいのでは。違うジャンルのものでも良いでしょう」

やっぱり基本は、オタクの琴線に触れる、ベッタベタな格好をすることだろう。オタクは金髪ギャルよりも、やっぱり黒髪色白で、ちょっと服装が一般的に見てもイタい感じの、痩せた女の子が好きなんだと思う。

元も子もない話になるけど、オタクってなぜか理想が高いというか、自分の実情やルックスを棚上げして、「彼女にするならこういう子じゃないと!」みたいな前提を用意している。

だから極端な話、美人ならすぐにオタクのハートを射抜くし、多少微妙なルックスでも、格好をオタク好みにすれば、サークルの姫よろしく、大勢のオタクを従えることだって可能だ。オタクを惚れさせたいなら、オタクが受容できる、オタクの理解の範疇を超えない、オタクのニーズに合った女性になるのが一番だろう。

オタクが惚れる女性なんて、大抵は前述のアドバイスのように、ある程度パターンは似通っている。要は記号化された理想像めいたものがあるので、その記号を自分に落とし込みさえすればいいのだ。

ただ、そうして出来上がった"オタクにとっての理想の女性"に成り切ってまで気に入ってもらうというのは、これはそもそも恋愛とは呼べないんじゃないだろうか。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)