2016年度のハローワーク『求人詐欺』は9299件 賃金や就業時間についての相談が多数

記事まとめ

  • 2016年度のハローワーク『求人詐欺』は9299件だったと厚生労働省が発表した
  • 求職者からの相談内容としては、賃金、就業時間、仕事の内容などが上位となっている
  • 2018年1月からは、ハローワークに虚偽の条件で求人を出した事業者は罰則が課せられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております