米オフィスで警備用ロボが噴水に自ら入り故障 「自殺するほどキツイ仕事」と話題に

記事まとめ

  • 米ワシントン州のオフィスで警備用ロボが敷地内の噴水に自ら入り、故障する騒動
  • アメリカの企業Knightscope社の開発した「K5」だと見られ、入水自殺のような格好に
  • ネットでは「ロボットでも自殺するほどキツイ仕事だったんやな……」との声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております