蓮舫氏が戸籍謄本の一部を公開 重国籍について、現行国籍法を容認しつつも改正に意欲

記事まとめ

  • 民進党の蓮舫代表は16年9月に台湾籍が残っていたと発覚し、台湾籍放棄の手続きをした
  • 蓮舫氏は説明責任を果たしたいとして、記者会見を行い戸籍謄本の一部を公開した
  • また、蓮舫氏は重国籍について、現行の国籍法を容認しつつも改正に意欲を見せた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております