なぜ人はわざわざファミレスやカフェで勉強するのか 「ほどよいざわつきが集中力を高める」?

なぜ人はわざわざファミレスやカフェで勉強するのか 「ほどよいざわつきが集中力を高める」?

なぜ人はわざわざファミレスやカフェで勉強するのか 「ほどよいざわつきが集中力を高める」?の画像

カフェやファミレスに行くと、勉強をしたり、パソコンを広げてカタカタ仕事をしたりする人がいる。本来は飲食する場所でなぜわざわざやるのか。

ガールズちゃんねるには7月25日、「なぜファミレスやカフェで勉強するの?」というスレッドが立った。スレ主がファミレスで食事をした際、周囲の席に1人で勉強している客がたくさんいた。その光景を見てスレ主は、

「勉強なんて家や図書館でやればいいと思うのですが、なんでわざわざ混んでいるファミレスでするんですか?」

と疑問に思ったという。

「本当に迷惑!!家でやれ!」「大学生がテスト期間中占領してるから座れない」

とっくに飲食を終えているのに、まるで自室のように勉強する客が居座っていると入店できず、「早く出てくれよ」とイライラする。空いている時間帯ならともかく、休日の昼間など混雑時ならなおさらだ。スレッドでも、

「本当に迷惑!! 家でやれ!こっちは食べにきてるんじゃ!」
「自分がご飯食べてる横で勉強しているのは嫌だな〜食欲失せる」

など不評だ。また、「さりげない(つもりの)承認欲求」「勉強してる自分に酔うから」という嫌味を言う人もいた。また、実際に店に入れず嫌な思いをした人は愚痴をこぼしている。

「地元のスタバ、エキナカにあるから高校生と大学生がテスト期間中占領してるから座れない」
「勉強目的の人がドリンクバーだけで長々と居座るせいで、食事に来たお客さんが入れず、勉強禁止になったうちの店」

店側としては、1人の客に長居をされたら売上に関わる。飲食店勤務と思われる人物も「空いている時間は何も言いませんが、混雑して来たらご遠慮申し上げます(中略)飲食店ですので、食事をする所であり、勉強をする所ではございません」と書いている。

適度な雑音環境下の方が創造性が上がるという実験結果も

一方で、「満席じゃなければなにも問題ないでしょ」という意見も挙がる。基本的に飲食する場であるが、店側も「居心地良く過ごしてほしいからWiFi設置したり本や雑誌、新聞なんかも置いてある」とし、状況によっては勉強してもいい、というのだ。最近は電源が使えるカフェもあり、店側としてもある程度の時間滞在することを想定しているとも考えられる。

また、「人の目線があると思うとダラダラできない 長居できないから集中してバリバリやる 」「兄弟多かったりすると 家で勉強するよりかそういうとこで勉強した方が捗るんだよね」など、自宅が集中できない環境のため、カフェやフェミレスに来るという人もいる。

米誌「Journal of Consumer Research」には、静かすぎる環境(50デシベル)よりも適度な雑音が聞かれる環境(70デシベル)の方が集中力を高めるには良い、という実験結果が掲載されている。

スレ内にも「ほどよいざわつきがあった方が集中できるんだよね…わかる」という書き込みがあった。そう考えると、カフェやファミレスではBGMが流れていたり、周囲にいる客の会話の声など適度な雑音が聞こえる。勉強や仕事をするために人が集まるのもうなづける。とはいえ、混雑時の長居は避けるなど、他の客への配慮は必要だろう。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)