きゃりーぱみゅぱみゅも「周りにスピ女がいると疲れる」 スピリチュアルにハマった女性たちの面倒くささ

きゃりーぱみゅぱみゅも苦手な『スピ女』 スピリチュアルにハマる人はウザいとの声も

記事まとめ

  • きゃりーぱみゅぱみゅはTV Bros.で「周りにスピ女がいると疲れる」と伝えている
  • ガールズちゃんねるでも、スピリチュアルにハマっている人がウザいという声が多いそう
  • スピ女が集まるパワースポットとしては、伊勢神宮は外せないという

きゃりーぱみゅぱみゅも「周りにスピ女がいると疲れる」 スピリチュアルにハマった女性たちの面倒くささ

きゃりーぱみゅぱみゅも「周りにスピ女がいると疲れる」 スピリチュアルにハマった女性たちの面倒くささ

きゃりーぱみゅぱみゅも「周りにスピ女がいると疲れる」 スピリチュアルにハマった女性たちの面倒くささの画像

地震が起これば「これは浄化」だのネックスレスが切れたら「何かから守ってくれた」だの、スピリチュアルにハマっている人が苦手だ。本人らが勝手に自分の中でそう捉えたり楽しんだりしている分には構わないが、科学的根拠がないことを人に押し付けてくるのは勘弁である。(文:みゆくらけん)

最近ではきゃりーぱみゅぱみゅも、"スピっている人"が苦手らしい。テレビ情報誌「TV Bros.」(7月1日号)の連載で「周りにスピ女がいると疲れる」と強調デカ文字で伝えたきゃりー。なんでも最近、人間関係で揉めたりするなど「負の連鎖がループしている」らしいのだが、それを知人に伝えたところ、

「絶対○○へ行ったほうがいい」「もう行った?」「そっからいいことあった?」

と、凄い量のLINEが毎日送られてくるようになったという。

「壷やらブレスレット買うだけで幸せになるはずがない」

その知人は「最近いいことない」と霊媒師のところに行くようなタイプで、正真正銘のスピ女だったとみられる。聞いているだけで面倒臭いハナシだ。繰り返しになるが、なぜスピ女は自分が盲信した(いかがわしげな)ものを他人に押し付けるのか。それ以外を前提とした会話ができないのか。しかもなぜ、「自分だけが気づいた真実」みたいなかんじで上から目線なのか。

女性用掲示板サイトのガールズちゃんねるでも、スピリチュアルにハマっている人がウザいという声が多く上がっていた。

「壷やらブレスレット買うだけで幸せになるはずがない」
「現実逃避って感じ」
「年末の引っ越しはやめておけとか、根拠のないスピリチュアル常識を押し付けてくるのやめて欲しい」

中には、スピ人口が増えた影響か、純粋にお寺や神社が好きなのに「パワースポット好きなの?縁結び?」などといわれまくってウンザリしている人も。確かに、歴史を感じたり建物を見るのが好きなのに、いちいちスピリチュアルに結び付けられるのは面倒臭い。

スピ女が集まる定番スポットが伊勢神宮

ただ、断っておくが、筆者はパワースポット巡りを"楽しみのひとつ"として捉え、出掛けたり旅行したりしている人たちは苦手ではない。そうではなく、あくまでも「真実に気づいたワタシって凄いでしょ」的な自己優越感で威圧してくる人らが無理なのである。だから、「ハワイの壮大な大自然でエネルギーチャージのためのヨガ」みたいなのはアリだが、それをSNSでアピールしたりすると「ちょっと・・・」となる。

ところで、スピ女が集まるスポットとしては、伊勢神宮は外せない。太陽に照らされた大木に触れ、エネルギーを頂戴しようとする姿などは微笑ましいが、「外宮は○○系だからアナタは行かない方が良い」とか「波動がどうのこうのだから〜」みたいなことをド素人なのにドヤ顔でいう人は、かなりしんどい。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)