ヤマト運輸の下請け会社が残業代を請求したドライバーを解雇 男性は労働審判申し立て

記事まとめ

  • ヤマト運輸の下請け会社に残業代を請求した男性が業務請負の契約を解除されたという
  • 日給は1万2000円で残業代が出たことはなく、男性ら7人が2015年に労働審判を申し立て
  • 残業代は2年間計約500万円だといい、弁護士は下請けでは改革が進んでいないと話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております