【怪奇】サブカル女子が"ひとりかくれんぼ"をやってみたら想定外の事態が発生して消耗した話

【怪奇】サブカル女子が"ひとりかくれんぼ"をやってみたら想定外の事態が発生して消耗した話

【怪奇】サブカル女子が"ひとりかくれんぼ"をやってみたら想定外の事態が発生して消耗した話の画像

夏です。みなさまいかがお過ごしですか? 暑苦しくて眠れない、という人もいるのではないでしょうか。そんな眠れない夜にオススメしたいのが、「ひとりかくれんぼ」。

「ひとりかくれんぼ」はその名の通り、ひとりで行うかくれんぼ。ネット上では「実行すると怪奇現象に遭遇する」と言われています。今回はホラー大好きサブカル女子が、ガチでひとりかくれんぼをしてみました。(文:市ヶ谷市子)

ぬいぐるみの「メリーさん」が速攻で行方不明に

「ひとりかくれんぼ」は2000年代に2ちゃんねるで話題になり、その禍々しい内容から「自分を呪う降霊術」として流行しました。

まず「ぬいぐるみ」と「赤い糸」「米」「自分の爪」を用意します。綿を抜いたぬいぐるみに米と自分の爪を入れ、赤い糸で縫い、ぬいぐるみに名前をつけるところまでの準備を、かくれんぼ開始の午前3時までに行います。

本当は「手足の付いたぬいぐるみ」を使うべきなんですが、先週、100均に買い出しに行ったとき、ころんとした丸いぬいぐるみしかなかったんですよね。仕方ないので、まあいいやと思って購入。カバンに入れて帰宅しました。

で、帰ってカバンを開けると、ぬいぐるみだけが無いんです。「お店に忘れたかな?」って思ってその日は寝ました。翌朝、ふと紙袋の中をみると、その中にぬいぐるみ……でも入れた覚えがない。もしや、もうかくれんぼは始まっていた……?

ということがあったので、このぬいぐるみを使うことにしました。名前は「メリーさん」。何か起こることを願って名付けました。

暗闇の中、「メリーさんみつけた」と言いながら包丁をぶっ刺す

そして午前3時を過ぎた頃。ぬいぐるみに向かって、

「最初の鬼はイチコ(筆者)だから。最初の鬼はイチコだから。最初の鬼はイチコだから」

と唱えて、水を張った浴槽にぬいぐるみを沈めます。そして部屋に戻り、家中の鍵を閉め、明かりを消して、テレビの砂嵐を流します。しかし筆者宅にはテレビがないので、YouTubeで代用しました。目をつむって10秒数えます。ホワイトノイズの音が恐怖心を煽ります。

包丁を持って風呂場へ向かい、「メリーさんみつけた」といい、包丁をぬいぐるみにグサリ。お米の入った腹を指す感触に、鳥肌が立ちます。

そして、「次はメリーさんが鬼」といってその場に置き、逃げて隠れます。この時、塩水の入ったコップを持って移動。かくれんぼを終了させるために必要なんです。筆者は自室の押し入れに隠れました。あとは心霊現象、怪奇現象が起きるまでひたすら隠れます。でも2時間以内に終わらせることが厳守すべきルール、となっています。

「カサッ……カサカサッ」かくれんぼ終了直後、まさかの非常事態発生

メリーさんに見つからないよう押し入れに隠れているのですが、まあ暇。自撮りの練習をしていたんですが、懐中電灯でしか明かりが取れないため、どうしてもホラー風味の自撮りになってしまいます。

本当は耳をこらし、神経を研ぎ澄ませ怪奇現象が起こっていないか確認しなくてはいけないのですが、実は筆者、ひとりかくれんぼを始める前に元カレのSNSをさかのぼって見ていました。そしたら付き合っていた当時にアップしていた筆者の写真が削除されているんですよね。

「好きな人ができたのかな?」「彼女ができたのかな?」なんて考えていたら普通に30分程度経っていました。

その間、怪奇現象がひとつも起きなかったので、ちくしょうやめてやる! ということで口に塩水を含み、お風呂場へ。この瞬間が一番怖かった。風呂場に行く途中で怪奇現象が起こるのでは、メリーさんはいないのでは、といろんなことが頭をよぎります。

お風呂場には、ちゃんとメリーさんがいました。コップに残った塩水、口に含んだ塩水をかけ、「私の勝ち」と3回唱えます。これで無事終了。ちょっとした達成感と起こらなかった怪奇現象に安心して部屋に戻ろうとすると、

「カサッ……カサカサッ」

と音がします。メリーさんはまだ風呂場にいるはず。もしやこのタイミングで怪奇現象か……? たしかにかくれんぼ始まる前から動いていたもんな、と半ば納得してあたりを見回すと、目の端に黒い影。息を飲んでその影の方を見ると、ビニール袋の上に突如現れたG!

叫ぶ間もなくGジェットを掴み、Gに向かって噴射します。冷蔵庫の裏の方へ逃げましたが、全身に毒を浴びているため、明日にはご臨終しているはず。そう思いながらこの記事を書いていたのですが、数分後、ヨロヨロした様子で姿を現しました。

もう一度、噴射するとひっくり返って徐々に動きが緩やかになっていきます。本当にやめてほしい。霊的なものの存在より、Gと同じ部屋にいることの方がつらい。こわい。Gはトイレに流すといいです。

ガチ勢は「髪の毛」や「血」「動物の肉」を使うべし

今回、ガチでひとりかくれんぼをしましたが、特に怪奇現象は起きず、出てきたのは元カレへのモヤモヤする思いとGでした。ただひとりかくれんぼの準備や作法が、いや〜な気分になるものが多いので、ホラー気分を盛り上げるにはうってつけです。

筆者はぬいぐるみの中に米と爪しか入れていませんが、もっと怖い気分になりたいのであれば「髪の毛」や「血」「動物の肉」などを入れてもいいようです。マジで降霊術って気分になりますね。

本当はメリーさんを燃やして処分しなくてはいけないのですが、火を使うのが怖いので今回は割愛。後日やろうと思います。でも、放っておいたらいなくなっていた、とかだったらどうしよう。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)