【北朝鮮がミサイル発射】大企業の38%が通知後の対応未定 安否確認方法などに課題

記事まとめ

  • 北朝鮮からミサイルが発射されたが、幸いにもミサイルによる大きな損害は無かった
  • NTTレゾナントによると、Jアラート発生時の対応フローを定めている企業は一部のよう
  • 避難方法や安否確認方法を既に決定しているのは、大規模企業で24%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております