新卒社員の印象1位「若い」 自分の新卒時を振り返って「大学ノリが通用しないのがつらかった」という人も

新卒社員の印象1位「若い」 自分の新卒時を振り返って「大学ノリが通用しないのがつらかった」という人も

新卒社員の印象1位「若い」 自分の新卒時を振り返って「大学ノリが通用しないのがつらかった」という人もの画像

ディーアンドエムは10月、勝手にランキング「新卒」に関するアンケートの結果を発表した。調査は同月にインターネットで実施し、働く男女約2万8000人から回答を得た。

新卒に対してどのような印象を持っているかを聞くと、1位は「若い」(57.8%)だった。多くの新卒者は22歳程度で入社する。年齢もあるが、社会人としてまだまだこれから、という意味も含まれていると考えられる。

新卒と接して「理解できない」「やっていけない」と思う人も

2位は「色々指導したいと思う」(24.6%)、3位「マナーがなっていない」(19.4%)、4位「可愛い」(12.0%)と続く。しかし以降「子ども」(11.7%)、「理解が出来ない」(9.6%)、「一緒にやっていけない」(2.7%)という声もあがっている。

中には、自分の子供と同い年にあたる新卒社員が入社してきたという回答者もおり、

「息子もこんなことしているのでは……と考えると親としてはハラハラしますが、同年代の子がいるからか年齢的になのか、会社の先輩としては温かい目で見守ってあげようと思ってしまいます」

とエールを送っていた。

「先輩にとって出来て当たり前のことが、できないことが申し訳なかった」

しかし、かつては多くの人が新卒として会社に入っているはず。新卒のときに「仕事が辛い・辞めたい」と感じたことはあるかと聞くと、「常に辛い・辞めたいと感じていた」(11.5%)と「時々感じていた」(33.0%)の合計が44.5%となった。実際にどんなことがあったのかを聞くと、

「私の中の『分からない』ことが、先輩にとっては『出来て当たり前』のことになっているからこそ、毎回質問をするのが申し訳なくて、『自分はこの仕事に向いていないのでは……』と本当に悩んでいた」

という声があがった。中には「大学生のノリから、急に言葉使いも態度も社会人として行動しなければいけないことが、心身ともにしんどかった……」という人もいた。

だが「あまり感じていなかった」(28.1%)と「全く感じていなかった」(11.8%)と回答した人の合計が45.9%と、ほぼ同率の結果となった。ある回答者は

「新卒で入社した会社が緩かったからなのか、むしろ毎日楽しいと思いながら出社していた。だから、転職した時の方が辛かった」

という。ちなみに「分からない・覚えていない」と回答した人も9.6%いるが、多くの人が「いい意味でも悪い意味でも、新卒の時のことは忘れられない」と感じているようだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)