省庁職員に「国会待機」問題 深夜の「質問通告」で省庁職員は午前4時まで残業も

記事まとめ

  • 省庁職員の長時間労働につながるとして度々問題になっている「国会待機」
  • 公明議員は「野党の質問通告は明け方5時、それまで省庁は徹夜で待機」と報告
  • 「これで働き方改革や国会改革を語る資格はありません」と批判していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております