花粉症患者に関する調査で、患者が最も多いのは「群馬県」、最も少ないのは「沖縄県」

記事まとめ

  • 20〜69歳の男女2万人を対象にした、花粉症患者に関する調査結果が発表された
  • 「スギ花粉」が原因と答えた人が最多で「ヒノキ」、「ブタクサ」、「イネ」などが続く
  • 都道府県別に見ると、花粉症患者が最も多いのは「群馬県」で51.7%となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております