時短家電に暖房器具――購入したら生活変わった物たち 「圧力鍋」「ドライブレコーダー。煽られなくなった」

時短家電に暖房器具――購入したら生活変わった物たち 「圧力鍋」「ドライブレコーダー。煽られなくなった」

時短家電に暖房器具――購入したら生活変わった物たち 「圧力鍋」「ドライブレコーダー。煽られなくなった」の画像

「なんでもっと早く買ってなかったんだろう」――買い物して想像以上の満足が得られたときこんな風に言ったことはないだろうか。商品の価値は結局、買ってみないとわからない。今の生活に特別困っていなければ、「試してみたいな」「いつか欲しいな」というモノを買うのは意外と決心がいる。

ガールズちゃんねるには4月上旬、「購入したら生活変わったよ!」というスレッドが立っていた。サブスクリプションサービスや家電などを使い、生活が豊かになった人の体験談の数々が寄せられていた(文:ツマミ具依)

「Hulu・Netflix両方契約してるけど、地上波を全く見なくなった 」

まず、生活に直結する家事関連の物。

「除湿乾燥機。部屋干しが快適になった」
「ルンバ 。仕事に行っている間に掃除してくるし床に物を置かなくなって部屋が綺麗になった。」
「今さらながら食洗機。楽になった〜」

など、いわゆる"時短家電"がいくつか挙がった。毎日の家事は、ひとつひとつの負担はそれほどでなくても、積み重なれば面倒なもの。楽になれば、その快適さに感動を覚えるだろう。

「圧力鍋。なんでもっと早く買わなかったんだろう。 煮込み料理が手早く美味しく出来るようになった」

という声もあった。料理は通常の鍋でも出来るが、美味しく早くできるなら、苦手な人ほど買ってみるべきなのかもしれない。

「こたつ。部屋が一気に小ダサくなったけど、快適にこの冬を乗り切れた。」
「石油ストーブ。 怖いイメージだったけど、ちゃんと管理したらびっくりするくらい暖かい! 」

暖房の改善も冬の暮らしを快適にする。昨シーズンの冬に少しでも寒かったと感じるのであれば、検討する価値があるかもしれない。暖房器具は、今ならシーズンオフで安上がりだ。

娯楽でいえば動画配信サービスが人気だ。500〜1000円前後であらゆる映像コンテンツが一気に見られる。1本ずつレンタルしていた頃とは段違いである。

「断然アマゾンのfireTV。テレビの大画面で好きな時に好きなだけ ドラマ、アニメ、映画、お笑い番組などなど色々観れるし音楽も聞けます」
「Hulu・Netflix両方契約してるけど、地上波を全く見なくなった 。ネット対応のテレビだから大画面で映画やドラマ見られて満足」

「いつかほしい」を買ってみよう

購入ではないが、保護猫を2匹飼い始めて生活が激変した人もいた。「猫により良い環境を!と思い立って家を購入しました!」と、かなり思い切った選択をして、今や「家の中はキャットタワーとキャットウォークだらけ」だという。

ペットは家族とも言われる。責任は伴うが、一緒に暮らすペットがいれば生活は劇的に豊かになりそうだ。

「ドライブレコーダー。 本当に煽られなくなった。 但しリアガラスにちゃんとステッカーを貼ること」

というアドバイスも。運転記録を残すことだけでなく、煽り運転対策や安全運転の意識向上にもなれば波及効果は大きい。事故が起きた時には車側の過失が疑われてしまうので、万が一のときのためにも供えておきたい。

買い物を迷う理由は「使いこなせるのか?」「本当に価値があるのか?」と、値段に見合った利益を得られるかどうか、損をしないかどうか、というところ。迷いの末、購入して生活にハマったときの喜びは大きい。ときには「今ほしいもの」ではなく「いつかほしいもの」に向き合ってみると生活がガラリと変わるかもしれない。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)