台風21号上陸で休業決定する会社相次ぐ 西日本ではJRも運休決定、帰宅が困難になる可能性も

台風21号があす四国・近畿に上陸する見込み JR西日本、南海電鉄など運休決定路線も

記事まとめ

  • 台風21号が9月4日、非常に強い勢力を保ったまま四国・近畿に上陸する見込み
  • JR西日本、南海電鉄、山陽電鉄、大阪モノレールなど既に運行取りやめを発表した路線も
  • 大丸心斎橋店など7店舗、ショッピングモール「エスト」も明日の臨時休業を発表した

台風21号上陸で休業決定する会社相次ぐ 西日本ではJRも運休決定、帰宅が困難になる可能性も

台風21号上陸で休業決定する会社相次ぐ 西日本ではJRも運休決定、帰宅が困難になる可能性も

台風21号上陸で休業決定する会社相次ぐ 西日本ではJRも運休決定、帰宅が困難になる可能性もの画像

台風21号は9月4日、非常に強い勢力を保ったまま四国・近畿に上陸する見込みだ。中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートルで、この強さの台風の上陸は1993年以来25年ぶり。

気象庁は、3日午前中に臨時の会見を開き、「西日本だけではなく、東日本から北日本にかけて暴風が広い範囲で吹いて影響が出る恐れがある。早め早めの避難と安全確保行動を」と注意を呼びかけた。

今回の台風では、あらかじめ休業にする会社も多いようだ。

「旦那明日台風だから会社休みだって?」
「台風の影響で明日会社お休みになったし、息子の学校から明日お休みとメールきた」

「明日台風直撃するって言うのにゼミ研修無くならないの馬鹿でしょ…」

すでに運転の取りやめを決めている路線も多い。JR西日本は、京阪神エリアにおいて、4日の早朝から一部列車の運転を取り止め、午前10時までには全ての列車の運転を取り止める予定だという。またそれ以降の運転を終日見合わせる可能性もある。

南海電鉄や山陽電鉄、大阪モノレールも正午をめどに運転を取りやめる。午後に運転を取りやめる路線が多く、出社したり登校したりすれば、帰れなくなる可能性が高い。そのため、事前に休業を決めた会社も少なくないのだろう。

学校や幼稚園も休みになるところが続出しており、ネットには、

「明日の台風に備えて子供の学校も児童館も休みに。早々にこういう対応ができるのはいい事やと思う」
「幼稚園から明日休園の連絡。習い事の教室からも明日休みの連絡」

といった投稿が相次いでいる。その一方で、「明日台風直撃するって言うのにゼミ研修無くならないの馬鹿でしょ…」と予定がなくならないことを嘆いている人もいた。

百貨店やショッピングモールでもすでに休業を決めているところがある。大丸では、心斎橋、梅田、京都、神戸、山科、須磨、芦屋の7店舗で臨時休業を予定。ショッピングモールの「エスト」(大阪市北区)も3日午後5時、「お客様とスタッフの安全を考慮し、9/4(火)はエスト全店終日閉館いたします」と休業を発表した。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)