有吉弘行「クソリプばかり送るやつは懸賞キャンペーンのリツイートばかり」とツイッター上のアンチの傾向語る

有吉弘行「クソリプばかり送るやつは懸賞キャンペーンのリツイートばかり」とツイッター上のアンチの傾向語る

有吉弘行「クソリプばかり送るやつは懸賞キャンペーンのリツイートばかり」とツイッター上のアンチの傾向語るの画像

有吉弘行さんは日本一ツイッターのフォロワー数が多い。それゆえにツイッター上での苦労も耐えないようだ。9月2日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)では、有吉さんがツイッター上でクソリプ(つまらない返信)を送ってくる一部のユーザーに対して苦言を呈した。

番組中、女子体操の宮川紗江選手が所属していた体操教室レインボーから契約解除された件が話題になり、パワハラについて語り始める有吉さん。

「(パワハラは)よくあるよ。『出川さんを叩くなんてヒドい!パワハラだ!』って。これ出川さんに言ったら『仕事なくなるよ』」

以前、ツイッター上に的外れなリプライを送られたらしく、「これが逆パワハラというかさ。出川さんとは20年以上、コミュニケーションとって話し合いの末、関係性作ってやってるのに、そんな邪魔されたくない」と2人の仲を知らない外野がゴチャゴチャ騒ぐことへの不満を口にした。(文:石川祐介)

「ツイッター止めたら?」非常識なツイッターユーザーが多いことに憤り

続けて有吉さんは

「わかってないんだろうな。本当にドラマで悪役やってる人を見て『うわっ!あの人最低!殺したい!』って人がいる」

とテレビの中で起きていることを現実とごっちゃにして、見当違いな解釈をしてしまう人が一定数いると分析。

そして、「『あの人、悪役ばっかりやらされて可愛そう、パワハラ』、バカじゃない? 悪役が良いのに。どうなってるの世の中? ツイッター止めたら?」とツイッターに非常識な人間が多すぎると語った。

自称社長からもクソリプを送られる「社会的地位あるのに本人だったらどうかしてる」

また、有吉さんは「今日も前に俺にヒドイこと言ってきた『会社の社長だ』って言ってたやつが、なんかどっかで見たのかさ、『ごめんね、有吉』みたいなのを送ってきててさ」と話し始める。

「そいつのツイッター見たら、普通に『誰々さんとお会いしました』とか偉そうに言ってるの」

その人の普段のツイート内容は至極まともだったようで、「嘘なのかな、ああいうの。誰かを陥れようとしてあんなことやってるのかな? 本人だったらどうかしてるもん。社会的地位があるような人が。それか、世の中そんな人ばっかなの?」と疑問を語っていた。

さらに有吉さんはその人以外にもクソリプを送ってくる人が気になったようで

「こいつ普段どんなつぶやきしてるのかって思ってみたらさ、大体なんかのキャンペーンに送ってる。『〇〇が当たる』ばっかりズラーッと」

と景品目当てでリツイートばかりしている傾向があると指摘し、「こりゃダセェ。そりゃあ文句も言いたくなるわな」と同情の声を上げた。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)