台風21号上陸で関東でも一部で帰宅命令 湘南新宿ラインは16時頃から一部列車が運休、青梅線でも運転見合わせ

【台風21号接近】関東でも一部で帰宅命令 JR中央本線や湘南新宿ラインは一部運休へ

記事まとめ

  • 台風21号が徳島県南部に上陸、台風が非常に強い勢力のまま上陸したのは、25年ぶり
  • 関西地方では前日から休業が決まった人も多かったが、関東でも帰宅命令が出たという
  • JR青梅線では16時頃から、中央本線の高尾〜大月間でも17時頃から運転を見合わせる

台風21号上陸で関東でも一部で帰宅命令 湘南新宿ラインは16時頃から一部列車が運休、青梅線でも運転見合わせ

台風21号上陸で関東でも一部で帰宅命令 湘南新宿ラインは16時頃から一部列車が運休、青梅線でも運転見合わせ

台風21号上陸で関東でも一部で帰宅命令 湘南新宿ラインは16時頃から一部列車が運休、青梅線でも運転見合わせの画像

台風21号は9月4日正午ごろ、徳島県南部に上陸した。気象庁によると、最大風速44メートル以上54メートル未満の非常に強い勢力のまま上陸したのは、25年ぶり。

関西地方では、前日から休業や休校が決まっていたという人も多かったが、関東でも雨脚が強まっており、4日午後には、ツイッター上に「東京だけど帰宅命令出た」といったツイートが複数寄せられた。

東京23区では強風・雷注意報 相模原市では大雨警報が出る

関東地方でも14時現在、警報や注意報が出始めている。東京23区では強風・雷注意報が出ている。千葉県でも同様に、広範な範囲で強風・雷注意報が出ているほか、神奈川県では相模原市など西部に大雨警報が出ている。

近畿地方では昨日の時点で、運休を決定している路線も多かった。関東では4日になってから運転の見合わせを決定する路線が出始めている。

JR青梅線では16時頃から、運転を見合わせる。JR中央本線の高尾〜大月間でも17時頃から運転を見合わせる。JR湘南新宿ラインでは16時ごろから一部列車が運休する。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)