【北海道地震】水曜どうでしょう・ミスター安否報告「棚の本とか落ちたけど、大丈夫」GLAY・TERU実家も停電「ラジオで情報入手お勧めします」

【北海道地震】水曜どうでしょう・ミスター安否報告「棚の本とか落ちたけど、大丈夫」GLAY・TERU実家も停電「ラジオで情報入手お勧めします」

【北海道地震】水曜どうでしょう・ミスター安否報告「棚の本とか落ちたけど、大丈夫」GLAY・TERU実家も停電「ラジオで情報入手お勧めします」の画像

9月6日午前3時8分頃、北海道胆振地方を震源とするマグニチュード6.7の地震が発生し、道内で最大深度6強を観測した。現在、千歳空港は終日閉鎖し、道内全ての約295万戸が停電をしている状態だ。

人気バラエティ番組『水曜どうでしょう』で出演・企画・構成を行い、「ミスター」の愛称で親しまれているタレントの鈴井貴之さん(56)がツイッターで地震発生直後の3時17分に「地震、ビックリした。赤平は震度4だな。棚の本とか落ちたけど、大丈夫です」と自身の安否を投稿した。

「北海道全域が停電でマヒしてます。混乱中。落ちついて行動します」

鈴井さんは出身地である北海道赤平市に在住。このあとにも「あ、停電だ。怖いね」「そうか我が家は自宅の貯水槽からポンプで水を家屋に汲み上げるから停電すると断水になるんだ!マズイ!」といった投稿を行っている。

また『水曜どうでしょう』のテーマソングを歌うシンガーソングライターの樋口了一さんもツイッターで「朝起きたら飛び込んできた知らせ。仕事場の壁の鈴井さんと、あゆみさんのサインが目に入る」とした上で、

「あの時熊本(編注:樋口さんは熊本出身)に救いの手を差し伸べてくれた北海道の皆さん、無事ですか。2、3日は気を緩めずに過ごしてください」

と投稿。これに対して鈴井さんは「樋口さん、僕は大丈夫です。ただ北海道全域が停電でマヒしてます。混乱中。落ちついて行動します。ありがとうございます!」とコメントしていた。

GLAY・TERU「家族と連絡とれました。まだまだ余震も続いてるようなので、心配です」

また函館で結成されたロックバンド「GLAY」のボーカル・TERUさんもツイッターで、発生後に「大丈夫かな?両親に連絡してるけど、応答なし。携帯電話家の中に置いて外に出たのかもな…」と投稿。しかし午前8時頃には

「連絡とれました。やはり、びっくりして携帯電話を家に置いたまま外に出たとの事でした。まだまだ余震も続いてるようなので、心配です」

と安否確認が出来たことを報告。さらに函館在住者に対して、「こう言う時こそ、ラジオの力です!!!」とFMいるかで地震情報を提供しているとアナウンスした。TERUさんの実家も停電中だといい、「復旧するまでは携帯電話の充電など難しいと思いますので、ラジオで情報を入手お勧めします」と投稿している。

他にも北海道発の演劇ユニット「TEAM NACS 」のメンバーである音尾琢真さんは「復旧目指して作業する皆さん、応援してます!」、同メンバーの安田顕さんは「胸がざわざわしています。停電復旧前に、ブレーカーのご確認を何卒。みんな〜!!!!!」とツイートしている。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)