100万円の豪華すぎるベビーカーが登場! 車体に約7500個のスワロフスキーを装飾「赤ちゃんとの毎日を輝かせて」

100万円のベビーカー販売開始 スワロフスキーのクリスタル・ガラスでタイヤなど装飾

記事まとめ

  • ベビー用品大手の「コンビ」は価格100万円(税別)のベビーカーの販売をスタートした
  • スワロフスキーのクリスタル・ガラスでタイヤやフレームなどを飾り、その数は7518個
  • 店頭販売ではなく受注生産のみで、オーダー後に一台一台を国内で縫製するという

100万円の豪華すぎるベビーカーが登場! 車体に約7500個のスワロフスキーを装飾「赤ちゃんとの毎日を輝かせて」

100万円の豪華すぎるベビーカーが登場! 車体に約7500個のスワロフスキーを装飾「赤ちゃんとの毎日を輝かせて」

100万円の豪華すぎるベビーカーが登場! 車体に約7500個のスワロフスキーを装飾「赤ちゃんとの毎日を輝かせて」の画像

ベビー用品大手の「コンビ」は9月20日より、価格100万円(税別)のベビーカー「スゴカル 4キャス compact エッグショック HH クリスタル」(以下、HH クリスタル)の販売をスタートした。

オーストリアの宝飾品製造「スワロフスキー」のクリスタル・ガラスでタイヤやフレーム、幌部分を飾り、その数は7518個に上る。

同社によると、このベビーカーは創立60年を記念したプロジェクトモデルとして開発。広報担当者は、

「弊社には『赤ちゃんを育てることが、楽しく幸せだと思える社会』というビジョンがあります。その考えにもとづき、子育てをして気分が上がり、赤ちゃんとの毎日が輝くようにという想いを込めました」

と話した。

商品の注文は、同社公式オンラインショップ「コンビショップ」よりできる。

受注生産で、一台一台を国内で縫製

車体のベースは、通常5万5000円(税別)で発売している「スゴカル」シリーズの商品、「スゴカル 4キャス エッグショック HH/HJ」。全体を軽量化し、オムツや水分、着替えなど荷物が増えがちな赤ちゃんとの外出をサポートする商品として人気がある。

HHクリスタルは、店頭販売ではなく、受注生産のみ。オーダー後に一台一台を国内で縫製するため、受け取りまでは注文から4?5週間要する。

特徴はクリスタル・ガラスが放つまばゆいばかりの輝きだけではない。赤ちゃんの体を覆う幌の外側の生地は手触りが良い仕上がりで、シートの一部にはオーガニックコットンを使い、優しい肌触りを実現した。

赤ちゃんを乗せる抱っこシート頭部には、卵を落としても割れないほどの超・衝撃吸収素材「エッグショック」を採用し、赤ちゃんを移動時の振動から守っている。

前出の担当者によれば、すでに問い合わせが来ているという。10月以降には期間限定で、一部の百貨店で展示と販売をする予定とのことだ。

キャリコネで企業の口コミを見る

関連記事(外部サイト)