ラオックスの1〜6月期連結決算で営業利益が9割減 中国人による爆買いの減速が影響か

記事まとめ

  • ラオックスの1〜6月期連結決算で売上高が22%減、営業利益は9割減となった
  • 中国人による爆買いが減速したからと考えられ、客単価は1万円ほど下がったらしい
  • 他にも、爆買いを当て込んでいた銀座の商業施設は軒並み“壊滅”しそうだという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております