東芝が数千億円規模の減損損失の可能性があると発表 東芝の上場廃止が現実味

記事まとめ

  • 東芝が数千億円規模の減損損失の可能性があると発表 上場廃止の可能性も囁かれている
  • 巨額損失の可能性を公表して株価は大きく値下がり 時価総額は3日間で8千億円を失った
  • 東証は3月にも東芝株を監理銘柄に指定するとしており、上場廃止が現実味を増している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております