東芝、半導体事業売却に隠された狙いか アップル、鴻海、キヤノンなどが投資に前向き

記事まとめ

  • 2016年4-12月期の決算発表を再延期した東芝は、市場の信頼を完全に失った
  • 10社程度が手を挙げているという半導体事業売却、これには隠された狙いがあるという
  • 東芝本体の救済とセットになっている可能性があり、アップルや鴻海などが投資に前向き

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております