1ドル=100円割れの覚悟も フランス大統領選、北朝鮮ミサイル発射警戒など悪材料

記事まとめ

  • 市場の緊張が高まっており、1ドル=100円割れを覚悟すべきだという
  • 23日は1回目のフランス大統領選、25日は北朝鮮のミサイル発射警戒など悪材料が揃う
  • 「日経平均は今月中に1万7500円程度まで下落する危険性がある」とアナリスト

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております