花王、大東建託、スタートトゥデイなど優良企業20社に衆院選挙の株安リスクも

記事まとめ

  • ゴールドマン・サックス証券(GS)の「総選挙のシナリオと株式市場への影響」が話題に
  • GSは「安倍首相の退陣につながるシナリオは外国人投資家の売りが懸念される」とした
  • 花王、大東建託、スタートトゥデイなどを「株価調整しそうな銘柄」とGSは掲げた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております