ソフトバンク経営統合中止へ 米携帯市場の「第3極」目指すも暗雲、"孫商法"の限界か

記事まとめ

  • ソフトバンクグループが、スプリントとTモバイルUSの経営統合を中止する方針を固めた
  • 孫正義会長兼社長は米携帯市場の「第3極」を目指していたが雲行きが怪しくなったよう
  • ソフトバンクは借金が多く突っ走ってきた感のある孫氏は大きな壁にぶつかったと言える

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております