新築タワマンでママ友のドロドロ劇 いじめの主犯に立ち向かう「おちたらおわり」

新築タワマンでママ友のドロドロ劇 いじめの主犯に立ち向かう「おちたらおわり」

新築タワマンでママ友のドロドロ劇 いじめの主犯に立ち向かう「おちたらおわり」の画像

【明日のベストセラー(18)】

漫画のクチコミサービス「マンバ」(東京都千代田区)が今読んでほしいイチオシの漫画の見どころをイラストで紹介する「明日のベストセラー」。

第18回は、入居した新築タワーマンションで約20年ぶりにいじめの主犯と再会するサスペンスドラマ「おちたらおわり」(著:すえのぶけいこ)だ。

3歳の娘を持つ主婦・明日海(あすみ)は、中学時代に悪魔のような同級生・孔美子(くみこ)から壮絶ないじめを受けていた。大人になりママ友として再会した孔美子は、推定3億円するマンション最上階の50階に暮らし、あらゆる策を用いて再び明日海を追い詰める。同じマンションに暮らすママ友たちやその夫、近所の住人、そして子どもたちまでも巻き込んだ複雑な人間模様に、読んでいて胸が押し潰される。誰も頼れる相手がいない中、強い覚悟で「敵」に立ち向かう明日海の勇気が魅力的だ。第1話はこちらから。

(編集部より)画像を修正しました。(2021年4月1日17時35分)

×