木村拓哉「レイバン」と日本人初コラボ! 「トップガン」のトム・クルーズに憧れ「ずっと愛用」のモデル

木村拓哉「レイバン」と日本人初コラボ! 「トップガン」のトム・クルーズに憧れ「ずっと愛用」のモデル

木村拓哉「レイバン」と日本人初コラボ! 「トップガン」のトム・クルーズに憧れ「ずっと愛用」のモデルの画像

世界的アイウェアブランド「Ray-Ban(レイバン)」が2021年4月14日、俳優の木村拓哉さん(48)とのコラボを果たすと発表した。プレスリリースによると、同ブランドにとって日本人との初コラボとなる。

「出会いは、10代の頃に見た映画『トップガン』のトム・クルーズ」

木村さんは、Ray-Banの代表的なティアドロップ型サングラス「アビゲーター」の日本限定モデルでコラボレーションする。同モデルは日本製のチタンフレームと調光レンズを採用している。

コラボにあたり、木村さんはプレスリリースで、

「僕にとってRay-Banとの出会いは、10代の頃に見た映画『トップガン』のトム・クルーズが掛けていたティアドロップ型のアビエーターで、その姿に憧れて以来ずっと愛用しています」

とコメントしている。

シリアルナンバーと木村さんのイニシャルが刻印されたサングラスは、「Ray-Ban Store SHIBUYA」(東京都渋谷区)と「Ray-Ban」公式オンラインストアの2店舗、100個ずつ(計200個)の数量限定で24日から販売される。価格は7万1500円(税込み)で、本体(「RAY-BAN X TAKUYA KIMURA」チタン製アビエーター リミテッドエディション)にオリジナルケース、クリーニングキット、シリアルナンバー入り限定証明カードが付属する。

Ray-Ban公式YouTubeチャンネルではキャンペーン動画が14日4時に公開された。コラボレーション開発と撮影現場のメイキング動画は発売前日23日21時に公開される。

×