日本航空の専務が早割廃止報道に「趣旨とは違う」と否定 運賃体系見直しの真の狙い

記事まとめ

  • 日本航空(JAL)は決算会見で国内線の運賃体系を大幅に改める見通しを示した
  • 菊山英樹専務は、「早期割引を廃止する」といった表現を「我々の趣旨とは違う」と否定
  • 「国際線(運賃体系)の考え方に沿った形でシンプルにしていく」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております