ベネッセの幼児英語教材「ワールドワイドキッズ」販売終了へ 「事業として継続が困難」...発表めぐる混乱は謝罪

ベネッセの幼児英語教材「ワールドワイドキッズ」販売終了へ 発表めぐり混乱広がる

記事まとめ

  • ベネッセの幼児英語教材「ワールドワイドキッズ」が2023年3月で新規販売を終了に
  • 終了について、12月1日に公式インスタグラムで告知されネット上で混乱が広がっていた
  • ベネッセ広報は、インスタ投稿は説明不足のため削除したと明かし一連の事態を謝罪した

ベネッセの幼児英語教材「ワールドワイドキッズ」販売終了へ 「事業として継続が困難」...発表めぐる混乱は謝罪

ベネッセコーポレーションが手がける0歳~8歳向け英語教材「ワールドワイドキッズ」が2023年3月で新規販売を終了することがわかった。ベネッセの広報が取材に認め、「事業として継続が困難になった」と答えた。

契約者には今後も予定通り教材を配送するが、付帯する「会員向けサポートサービス」の一部は24年3月までの提供予定。以降については改めて連絡するとしている。販売終了の発表をめぐってネット上では混乱も生じている。

■利用者減少で新規販売終了へ

2007年に始まったワールドワイドキッズは、英語圏の子供と同じプロセスで「聞く・話す・読む・書く」といった技能の習得を目指す英語教材だ。0歳専用ステージのほか、8歳までを対象とする6段階のステージが展開され、連動性を持つDVDや絵本、玩具を通じて約6000語にのぼる語彙に触れることができるという。

一度に全7ステージを受け取る一括払いで入会した場合は、税込28万5560円。0歳専用を除く6ステージだと税込24万9480円。ステージごとに分割払いする定期便を選ぶと途中退会も可能となっている。

入会金や月会費はかからず、教材の配達終了後も小学2年生の3月まで会員とみなされ、会員向けサービスを受けられると謳っていた。例えば、最新情報やゲームが配信される会員サイト「活用NAVI」や電話相談など。有料のワークショップやオンラインレッスンも開催されてきた。

しかし2022年12月7日昼時点では、サイト上での新規入会受付を停止している。

ベネッセホールディングスの広報は6日、新規販売を23年3月で終了するため、それに伴って11月24日以降サイトからの受付を一時停止しているとJ-CASTニュースの取材に答えた。

新規販売の終了に至った経緯は次のように説明する。

「2007年の講座開始以来、多数の英語学習の専門家や一流クリエイターのかたに協力をいただき、高品質な教材を多くのお子さまに届けたいと思い提供してまいりました。

しかしながら近年、映像視聴環境の急激な変化やお客さまのニーズの変化に伴い、ご利用いただけるかたが減少し、事業として継続が困難になったため、残念ながら新規販売を終了することとなりました」

■今後の会員サービスは...

契約・予約済みの教材は最後まで全て届けるが、今後の会員向けサポートサービスについては、「一部のサービスについては終了し、形を変えてのご提供となります」。詳細は会員サイトの活用NAVIで伝えており、5日付で以下のような告知が行われた。

教材に付属する電子玩具の不調・不良による交換対応は、契約時に案内したように保証期間終了まで。0歳専用の「Click-Clack BOOK」は1年間、ステージ1~6で配布される絵本で使う音声タッチペン「Wonder Touch」は2年間の保証となっている。

教材の単品購入(在庫限り)や活用相談は会員期間終了まで対応する。一方、活用NAVIやゲームは24年3月31日までの提供。ワークショップとオンラインレッスンは23年3月に終了し、無料の「オンラインイベント」に形を変えて24年3月まで年4回を開催する。

24年4月以降の会員サポートサービスについては改めて連絡するとしている。

広報によると、受講費は、教材費と会員向けサポート費で構成されている。サービス終了に伴って一部返金の対応をした場合もあると述べた。

■「ご不安な思いを抱かせた」と会員に謝罪

ワールドワイドキッズの終了は当初、12月1日に公式インスタグラムで告知された(現在は削除)。以降、ネット上で波紋が広がるなか、運営は会員に対して、一部サービスの対応期限などを変更しつつ告知を重ねていた。発表内容が二転三転していると訴える会員もおり、混乱が広がっていた。

広報は、インスタの投稿は説明不足だったため削除したと明かし、一連の事態をこのように詫びる。

「このたび『Worldwide Kids』会員の皆さまへの告知について、新規販売を終了すること、一部サービスが2024年度末に終了する説明だけが強調され、ご受講いただいている皆さまに『届くはずだった教材が届かなくなるのでは』『電子玩具の保証などがなくなるのでは』などのご不安な思いを抱かせる形になってしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます」

反響には、「お客さまよりいただきました声を真摯に受け止め、あらためて弊社『Worldwide Kids』会員サイトへの告知掲載や一般販売サイト、メールやお電話等でのご説明をしてまいります」ともいう。

また、会員に向けて次のように伝えた。

「2007年の講座開始以来15年の長きにわたり、『Worldwide Kids』をご利用・ご愛顧いただいている会員の皆さまに心より感謝申し上げます。ご受講いただいている会員の皆さまには、今後も誠意をもって本教材・サービスをお届けしてまいります」

関連記事(外部サイト)

  • 3

    教材を使って勉強という形で学んだって、大した効果は無い。 費用対効果が悪い。 日常生活環境を英語環境にした方が、よほど効果的。 それが家庭で無理ならば、例えば、園内の会話が全て英語の保育園や幼稚園とか。

  • 2

    ↓ だいじょうぶですか?

  • 1

    大阪らしく奇をてらった、エエカッコシイのデザインだね。私の趣味とは違うけど外人さんは気に入ってくれるといいね。。

すべてのコメントを読む