マスク使用後はお風呂で手洗い、すぐ乾く バスローブに使う高密度イタリア産生地

マスク使用後はお風呂で手洗い、すぐ乾く バスローブに使う高密度イタリア産生地

マスク使用後はお風呂で手洗い、すぐ乾く バスローブに使う高密度イタリア産生地の画像

風呂関連の企画・開発を行うバスリエ(千葉県我孫子市)は、「おふろやさんがつくった、お風呂で洗えるマスク」を2020年7月1日に公式通販サイトで発売する。

入浴タイムを利用して手軽に手洗いでき、速乾性にも優れている。

折りたたんでコンパクトに収納できる

マスクは、バスローブに使っている素材を用いている。これは、ガーゼよりも高密度なイタリア産の生地だ。薄くて軽く、乾きやすい点が特徴で、繰り返し洗って使える。マスクは柔らかな素材で、絶妙なカーブと立体感があり、装着すると鼻と口をしっかりガードする。顔にぴったりフィットし、メガネは曇らないとのことだ。

また、ワイヤーが入っていないため、折りたたんでコンパクトに収納できる。マスクは折り目を顔の中心に合わせて、ひもの長さを調整し「コードロック」で固定する。

商品販売ページに洗い方が掲載されている。まず、洗面器に水と洗剤を入れ、マスクを浸して10分置く。その後、優しく押し洗いして陰干しすれば良い。

男女兼用でカラーはブラック、グレーの2色。マスクの汚れが目立ちにくいカラーになっている。

価格は1500円(税込)。