職人手作りの冷感マスク 生地のチョイスから裁断、縫製まで1枚1枚丁寧に

職人手作りの冷感マスク 生地のチョイスから裁断、縫製まで1枚1枚丁寧に

職人手作りの冷感マスク 生地のチョイスから裁断、縫製まで1枚1枚丁寧にの画像

服飾品・布製小物メーカーのFACTORY・KURA(大阪府)は2020年7月15日、夏でも涼しく快適に着用できるオリジナル冷感マスク「MISAKO・MASK・Breath」をオンラインショップで発売した。

自社縫製工場の職人が、生地のチョイスから裁断、縫製に至るまで1枚1枚手作業でつくったという。

「鹿の子織り」でよりさらっと涼やかに

マスク表地には、太陽光を反射するクーリング効果と紫外線遮蔽効果があり、遮熱遮蔽カーテンにも使用されるUVカット素材「アロフト」を使用。紫外線を防ぎながら、マスク内側の温度を涼しく保つ。さらに、「鹿の子(かのこ)織り」の凸凹感とさらっとした肌触りで、より清涼感を感じられる。

裏地には、FACTORY・KURA独自の冷感繊維「クールワン」を採用。一般的に0.2以上の数値で接触冷感効果があるとされる「Q-max値」が0.366と、高水準の冷感を感じられる素材だ。裏地はまた、熱を逃がして高い通気性を実現する3次元ダブルラッセル構造になっており、息苦しさや暑苦しさを軽減する。洗濯して繰り返し使うことも可能。

サイズはMとLの2種類で、カラーはグレー、ブルー、ブラックの3色展開。

価格は1815円(税込)。