箱根登山電車全線運転再開記念 箱根の美術館6館と協賛「ミュージアムフリーパス」

箱根登山電車全線運転再開記念 箱根の美術館6館と協賛「ミュージアムフリーパス」

箱根登山電車全線運転再開記念 箱根の美術館6館と協賛「ミュージアムフリーパス」の画像

小田急電鉄(東京都新宿区)は、箱根登山電車全線運転再開を記念して箱根の美術館6館と協賛し、「ミュージアムフリーパス」を2020年9月1日〜10月31日まで6000枚限定で発売する。

「箱根フリーパス」利用者対象

箱根の周遊券「箱根フリーパス」を持っている利用者を対象に発売。箱根山内にある人気の6美術館(箱根ガラスの森美術館、ポーラ美術館、星の王子さまミュージアム、箱根ラリック美術館、彫刻の森美術館、箱根・芦ノ湖 成川美術館)を何度でも利用できる。

箱根登山鉄道の有人各駅や箱根登山バス各案内所などで、2日券(大人3600円、子供1500円)と3日券(大人4200円、子ども1800円)の2種類を販売。旅行中などに利用者のプランに合わせて購入できる。さらに、全6美術館を巡るとコンプリート賞として「特製マスキングテープ」をプレゼントする。

箱根登山鉄道各駅(小田原駅、無人駅除く)、箱根登山バス各案内所、富士山御殿場・はこね観光案内所、東海バス三島駅前案内所、三島観光案内所、小田急旅行センター(小田原・箱根湯本)、全国のセブン-イレブン店舗マルチコピー機(20年8月1日から発売開始、箱根フリーパス現地券とミュージアムフリーパスのセット販売)で取り扱う。