作家の三島由紀夫が衝撃的な死を遂げてから50年 宝島社、新潮社など関連本が相次ぐ

記事まとめ

  • 作家の三島由紀夫の死から50年、大手出版社から関連書の出版が相次いでいる
  • 最も強烈なタイトルは宝島社の『三島由紀夫事件 検視写真が語る「自決」の真実 』
  • 中央公論新社『彼女たちの三島由紀夫』には岸田今日子氏らとの全集未収録対談も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております