働く主婦、6割超が「年齢差別を感じたことがある」

働く主婦、6割超が「年齢差別を感じたことがある」

画像提供:マイナビニュース

しゅふJOB総研は6月8日、働く主婦層を対象とした「年齢差別」に関するアンケート調査の結果を発表した。調査期間は3月22日〜4月5日、有効回答は「しゅふJOBパート」登録者932人。

○年齢が理由で仕事を外された人も

求職中または就業中の職場で年齢差別を感じたことがあるか尋ねたところ、「感じたことない」と答えた割合は37.4%となり、残りの62.6%がなんらかの年齢差別を感じたことがあることがわかった。

具体的には、「年齢制限があり求人に応募できなかった」は56.2%、年齢が理由で「仕事を外された」は2.8%、「飲み会に誘われなかった」は2.6%、「受けられない研修があった」は2.3%、「昇進できなかった」は2.1%などとなった。

年代別にみると、「年齢差別を感じたことない」と答えた割合は、30代以下で57.0%、40代で41.2%、50代以上で19.9%と、若い世代ほど高くなっていた。

回答者からは、「面接で、年齢的なことを言われ落とされた」(40代:パート/アルバイト)、「もう
(御木本千春)

関連記事(外部サイト)