働く主婦51.3%が「65歳まで働き続けたい」と回答

働く主婦51.3%が「65歳まで働き続けたい」と回答

画像提供:マイナビニュース

ビースタイルは6月13日、同社運営の調査機関「しゅふJOB総研」が実施した「65歳以降の就労意欲」に関する調査結果を発表した。調査は3月22日〜4月5日、ビースタイル及び求人媒体「しゅふJOBパート」に登録する主婦932名を対象に、インターネットで行われた。

「65歳まで働き続けたいと思うか」を聞いたところ、51.3%が「思う」と回答。以降、「わからない」(29.5%)、「思わない」(19.2%)と続いた。

「思う」の回答割合を年代別にみると、30代以下は47.5%、40代は50.2%、50代では55.2%と、年代があがるに連れ高くなる傾向となった。

続いて、「65歳を超えて働き続けるために取り組んでいること」を聞くと、「健康促進」(44.4%)や「資格の取得または勉強中」(36.2%)に取り組んでいる女性が多いことがわかった。
(CHIGAKO)

関連記事(外部サイト)