バイトのかけもち、55%が「経験あり」 - 成功の秘訣は?

バイトのかけもち、55%が「経験あり」 - 成功の秘訣は?

画像提供:マイナビニュース

エン・ジャパンはこのほど、「アルバイトのかけもち」に関する調査結果を発表した。調査期間は4月20日〜5月24日、調査対象は「エンバイト」ユーザーで、有効回答は4,945人。

○かけもちで得た収入、「10万円以上」が最多

アルバイトのかけもちをしたことが、「ある」人は55%(「現在、かけもち中」21%、「過去に、かけもち経験あり」34%)。「現在、かけもちするバイトを探している」は26%だった。

アルバイトのかけもち経験がある人にその理由を聞くと、「生活費の足しにしたかった」が66%で最多、次いで「空き時間を有効に使いたかった」が48%、「自由に使えるお金が欲しかった」が38%となった。

アルバイトの職種については、「接客・販売・フード系」がメイン(42%)、サブ(47%)の両方で1位。以下、メインのバイトでは、2位「事務系」(22%)、3位「軽作業系」(12%)、サブのバイトでは、2位「軽作業系」(25%)、3位「キャンペーン・イベント系」(13%)の順となった。

かけもちしていた期間は、「3カ月以上」が58%でトップ。かけもちをして得た収入は、「10万円以上」が35%と最も多く、次いで「5万円〜10万円未満」が27%、「3万円〜5万円未満」が18%、「1万円〜3万円未満」が15%となった。

かけもちの感想を聞くと、64%が「副収入が得られて良かった」と回答。かけもちを成功させる秘訣は、1位「スケジュール調整しやすいバイトを選ぶ」(79%)、2位「勤務地が近いバイトを選ぶ」(54%)、3位「休みの日はキチンと確保する」(49%)となった。
(御木本千春)

関連記事(外部サイト)