関東在住者が選ぶ「働きたいエリア」、第1位は?

関東在住者が選ぶ「働きたいエリア」、第1位は?

画像提供:マイナビニュース

キャリアインデックスは8月31日、働きたいと思う東京都内のエリアを尋ねた「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.18」を発表した。調査期間は5月26日〜29日、調査対象は過去3年以内に転職経験のある関東在住の有職者、有効回答は515人(複数回答可)。

○男性1位は「東京都以外」

働きたいと思うエリアの総合ランキング1位は、全体の29%を占める票を集めた「丸の内」(147ポイント)。同エリアは世界有数のビジネス街であり、同社は「各方面からのアクセスがよく、利便性や名を連ねる企業からも人気が高いのでは」と推測している。

以下、2位「新宿」(134ポイント)、3位「東京都内以外」(125ポイント)、4位「銀座」(108ポイント)、5位「日本橋」(99ポイント)と続いた。

男性の1位は「東京都以外」(74ポイント)。同社は「満員電車でのストレスや、会社近くに家を借りる場合の家賃の高さなど、東京都以外の勤務先であれば回避できる問題からこの順位となっている可能性が高い」と推測している。

女性の1位は「丸の内」(81ポイント)。同社によると「華やかな丸の内のイメージが根強い」という。また男性と比べて「恵比寿/代官山/中目黒」エリアや「表参道」「外苑/青山」エリアが上位に入っており、都会的な街のイメージに加え、ファッションブランドやカフェなどが多い点が人気を集めていると推測される。
(御木本千春)

関連記事(外部サイト)