シャープから、最大5,000ページ保存可能な電子ノート「WG-S50」登場

シャープから、最大5,000ページ保存可能な電子ノート「WG-S50」登場

画像提供:マイナビニュース

シャープは9月13日、最大5,000ページの手書きノートが保存でき、入力・編集機能が進化した電子ノート「WG-S50」を発表した。発売日は10月13日で、価格はオープン。

これまでの同社従来機(WG-S30)では、本体に保存できる手書きノートのページ数は3,000ページ分であったが、今回新たに発売となるWG-S50では、その約1.7倍となる5,000ページ分の保存が可能となるほか、最大4年分のスケジュール帳も保存することができるという。

また、新たな機能として、指定範囲の移動やコピー、図形描画機能が加わったほか、スタンプの数も120種類に増えるなど、入力・編集がより便利に。さらに、日付や時計と日めくりカレンダーなどを表示することができ、卓上時計・カレンダーとして使えるデスクトップモードも搭載されている。
(CHIGAKO)

関連記事(外部サイト)