20代が仕事に求めること、2位「人間関係」 - 1位は?

20代が仕事に求めること、2位「人間関係」 - 1位は?

画像提供:マイナビニュース

エン・ジャパンはこのほど、総合求人・転職支援サービス「エン転職」上で実施した「仕事の価値観」に関する調査結果を発表した。調査期間は2017年8月1日〜31日、有効回答は20代のエン転職利用者2,287人。

○仕事に求めること、1位「プライベートを大切に働けること」

まず、仕事に求めることを尋ねたところ、1位「プライベートを大切に働けること」(59%)、2位「人間関係の良い職場環境で働くこと」(55%)、3位「自分らしい生活ができること」(40%)との結果に。全体的に女性が男性のポイントを大きく上回る項目が多いことがわかった。

仕事でやりがいを感じることは、「スキルアップや自分の成長を実感すること」(53%)が最多。男女別にみると、女性は「自分の提供した仕事に対して顧客が満足すること」(44%)と「尊敬できる上司や先輩と仕事をすること」(34%)、男性は「昇給・昇進すること」(36%)が多い傾向がみられた。

自分自身が成長する仕事について、「業務量や労働時間が増えてもチャレンジしたい」に考えが近いと答えた割合は26%、「業務量や労働時間に無理がない範囲で取り組みたい」は74%。特に女性は「業務量や労働時間に無理がない範囲で取り組みたい」との回答が80%を占めた。

「業務量や労働時間が増えてもチャレンジしたい」と答えた人に理由を聞くと、1位「自分のスキルアップのため」(59%)、2位「やりがいのある仕事にチャレンジしたいため」(58%)、3位「やるからには成果を出したいから」(47%)の順となった。

一方、「業務量や労働時間に無理のない範囲で取り組みたい」と答えた人の理由は、1位「自分自身の時間を大切にしたいため」(67%)、2位「ストレスが少なく健康な生活を送りたいため」(66%)、3位「家族や友人などと過ごす時間を増やすため」(53%)となった。
(御木本千春)

関連記事(外部サイト)