大掃除、今年は2人に1人は実施しないことが判明 不要品の処分方法は「捨てる」が6割

記事まとめ

  • 20代〜50代の男女500名を対象にインターネットで「大掃除」に関する調査を実施した
  • 今年、大掃除を実施するという人は53.6%。約2人に1人が大掃除をしないことが判明
  • 不要品の処分方法は「捨てる」が6割で、「リサイクルショップに売りに行く」が続いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております