会社の忘年会での失敗談 - 「飲み過ぎて次の日会社を遅刻」「上司に暴言」

会社の忘年会での失敗談 - 「飲み過ぎて次の日会社を遅刻」「上司に暴言」

画像提供:マイナビニュース

まさに忘年会シーズン真っ只中のこの季節。気のおけない友人同士での酒宴とは違って、会社の忘年会は何かと気を使うものだが、緊張が仇となって……という経験はないだろうか。今回はマイナビニュース会員の会社員501名に、会社の忘年会での失敗談を聞いた。

Q.会社の忘年会で失敗した経験はありますか?

ある 53.7%
ない 46.3%

Q.会社の忘年会で失敗と感じた理由を教えてください(自由回答)

○とにかく飲み過ぎ

・「飲み過ぎて記憶なし」(28歳女性/ゲーム関連/販売・サービス関連)
・「はしゃぎすぎて酔いがまわって、気分が悪くなりみんなの前で吐いてしまったことがあります」(44歳女性/コンビニエンスストア/販売・サービス関連)
・「飲み過ぎで二次会・三次会共にほぼトイレ」(48歳男性/その他/販売・サービス関連)
・「社会人一年目で、飲まされた結果、帰れなくなった。忘年会の途中でタクシーに乗らされて、家を指定したはずだが、家から一キロくらい離れた路上で寝ていた・・・」(33歳男性/建設・土木/営業関連)
・「酔っ払ってコスプレのセーラー服をきたまま、街をうろついていたそうな」(52歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

○人に絡む

・「メチャクチャ偉い上司にバンバン肩をたたきながらタメ口で話しかけた」(27歳女性/建設・土木/事務・企画・経営関連)
・「飲み過ぎて上司に文句や暴言を言ってしまった」(59歳男性/サービス/専門職関連)
・「上司を殴ってしまった」(34歳女性/ソフトウェア・情報処理/事務・企画・経営関連)
・「飲み過ぎて、先輩に絡みながら泣いた」(29歳女性/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)
・「部下が忘年会のあと、無視してくるようになった」(29歳女性/農林・水産/営業関連)

○空気が読めなかった

・「先輩からの無礼講という言葉をうのみにまじ意見をして場を壊してしまったこと」(45歳男性/旅行・観光/販売・サービス関連)
・「カラオケで周りの知らない歌を歌って引かれてしまったから」(38歳男性/サービス/専門サービス関連)
・「スピーチがすべった」(43歳男性/教育/公共サービス関連)
・「挨拶でもじもじしてしまった」(28歳女性/設計/その他・専業主婦等)

○余興での失敗

・「新人の時代、一発芸を披露してどん引きされた。それ以来、会社ではそのときの芸名で呼ばれるようになったこと」(40歳男性/システムインテグレータ/IT関連技術職)
・「上司のモノマネがウケて調子に乗ってしまい、上司との関係が微妙になったことがあります(笑)」(41歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「宴会芸ですべった。もう時効だろうと思っていたブラックネタをしたらあとで思いっきり怒られた」(48歳男性/レジャーサービス・アミューズメント・アート・芸能関連/営業関連)

○幹事での失敗

・「幹事をしたとき、予算を大きく上回ることとなった」(52歳男性/専門店/事務・企画・経営関連)
・「会計ミスをした」(35歳男性/インターネット関連/クリエイティブ関連)
・「事前の連絡が遅くて集まりがかなり悪くなってしまい、飲み会規模の少人数になった」(44歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「自分が幹事で会場予約を忘れて当日を迎えてしまった」(65歳男性/信用組合・信用金庫・労働金庫/事務・企画・経営関連)
・「ビンゴ大会の景品ミス」(34歳女性/その他/事務・企画・経営関連)

○お店選びのミス

・「忘年会の幹事になり、店を選んだのですが、安い店にしたところ、料理数が少なく、みんなから不満が続出した」(45歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)
・「バイキング形式のところにしたら、離席者が多くて盛り上がらなかった」(55歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)
・「貸し切りのお座敷を予約していたのですが、部屋のスペースがとても狭く移動も大変な状態でした。役員や上司もいましたので、きちんと確認しておけばよかったと思いました」(51歳女性/サービス/その他・専業主婦等)
・「店の選択が社員と合わなかったから」(38歳女性/サービス/クリエイティブ関連)

○社会人マナーも問われる

・「会場をよく確認せず遅刻した」(49歳男性/ビル管理・メンテナンス/技能工・運輸・設備関連)
・「開始時刻に遅刻した」(52歳男性/建設・土木/事務・企画・経営関連)
・「上座に座って平然としていたときがありました」(35歳女性/教育/専門サービス関連)
・「次の日寝坊した」(30歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)

○総評

会社の忘年会での失敗の経験が「ある」と答えた人は53.7%、半数以上の人がその失敗談を語ってくれた。

最も多かった意見はとにかく「飲み過ぎた」というもの。「トイレにこもってしまった」「吐いてしまった」「終電を逃して帰れなくなった」など、実際にやってしまったら相当つらい失敗談が多数報告された。「介抱してもらった」「家まで送ってもらった」など、周りに迷惑をかけたという声も多かった。

「上司に暴言を吐いてしまった」「ケンカした」「先輩にタメ口を聞いた」など、酔った勢いで無礼な振る舞いをしたという失敗も少なくなかった。忘年会につきものの余興でも「ウケなかった」「場を白けさせた」というゾッとする話のほか「上司のモノマネをして関係が悪くなった」なんて苦いエピソードも寄せられた。

幹事の失敗談も。お店選びでは、料理の量や質を失敗したという事例が最も多かった。また予算を大きくオーバーしてしまい不評を買う、ということも少なくないようだ。「社員とお店の雰囲気が合わなかった」という人もいたが、なるほど気をつけたい。

その他、「上座に座ってしまった」「忘年会に遅刻」「次の日寝坊した」なんて回答もあった。飲み会といえども、社会人マナーが問われるのも会社の忘年会の難しさ。ある程度酒量をコントロールしながら、粗相のないように気をつけたいものだ。

調査時期: 2017年11月27日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 会社員501名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません
(アリウープ)

関連記事(外部サイト)