12月の主婦平均時給、パート・アルバイト・派遣ともに前年比UP

12月の主婦平均時給、パート・アルバイト・派遣ともに前年比UP

画像提供:マイナビニュース

ビースタイルは1月17日、「2017年12月の平均時給」を発表した。調査は、同社運営の求人サイト「しゅふJOBパート」に掲載された求人情報の時給データから算出し集計している。
○パート・アルバイトの時給

12月のパート・アルバイトの全国・全職種平均時給は、前月比3円減の1,024円となった。前年同月からは12円上昇している。

職種別にみると、「調査・ポスティング・イベント」が最も高く1,183円。次いで「クリエイティブ・エンジニア」の1,176円、「医療・看護・介護」の1,135円と続き、最低額は「フード・飲食」で926円となった。

エリア別では、「甲信越・北陸」で前月から17円アップするなど、「北海道・東北」「北関東」「中国・四国」「九州・沖縄」の5エリアで増加。一方、減少となったのは「首都圏」「東海」「関西」の3エリア。なお、最高額は「首都圏」の1,082円、最低額は「九州・沖縄」の854円だった。
○派遣の時給

派遣の全国・全職種平均時給については、前月比で66円、前年同月比で81円増の1,372円となった。最も高かった職種は「クリエイティブ・エンジニア」で、前月比47円増の1,908円。次点は「医療・看護・介護」の1,533円で、前月から125円上昇した。

エリア別にみると、「首都圏」(前月比+70円)、「東海」「北関東」(いずれも同+8円)の3エリアで前月から上昇。一方、「関西」では23円減少した。
(CHIGAKO)

関連記事(外部サイト)